メールでのご相談

豊かに生きてストレスフリーになるとうつ病などの精神病もなくなり見栄を張って廃棄量の多い外車に乗るなど地球に負担をかけることもなくなります。

人と地球と共に豊かに生きる

fe-vo(旧ホームページ制作F)では才能を活かして生きていくことで物事の循環がスムーズになり2030年までのSDGsの達成もできていくと考えています。

私たちは、自分らしく、自分のために活き活きと働ける場所を作るためにストレスフリーを目指し、環境を作り上げてきた会社です。
 最初に目指していたのはストレスフリーで働ける環境を作ることでしたが、
  ストレスフリーとは身体の健康、心の健康、人間関係、お金、すべて揃って達成されるものであり、
   仕事をする自分、家族といる自分、友達といる自分、すべてにつながるものでした。
だからこそ、働く場所、仕事という範囲を越え、「豊かに生きる」ことを追及してきました。
 「豊かに生きる」とは、自身の才能を活かしながら人と互いに喜びを与え合いながら、自分らしく生きることだと考え、
  仕事をする場所から豊かな一歩を踏み出せるよう、お手伝いしています。

才能を活かして生きるということは、夢中になれる才能のことをし続けられる、
好きなことだけで技術を伸ばしていける状態です。
嫌なことをしなくて良いのですから、ストレスフリーであり、ストレス解消で人に嫌なことをしたり、
地球を汚したりすることをしなくてよくなります。
豊かに生きようとするために我慢が生まれれば、そこでストレスが生まれ、人や地球を汚すことになっていきます。
豊かに生きるとはストレスフリーの中でのみ実現できるものであり、
才能を活かして生きることはストレスフリーを実現するための唯一の方法だと考えています。

  • 才能のことをする時間が喜びとなり、仕事が喜びとなり、
    仕事とプライベートの境がなくなっていき、あれが欲しいこれが欲しいと思うものも自然となくなっていき、お金もそれほど必要なくなっていきます。
    毎日呑まないとやってられない、というような自分の身体を悪くしていくことも、見栄えを求めてわざと排気量が多い外車に乗る、というような過度に地球に負担をかけるこ ともなくなり、才能で生きていくことだけで満たされ
      る状態となっていきます。
  • ストレスフリーとなり、心も身体も健康になっていきます。当然、うつ病などの精神病もなくなっていきます。これまでの社会では、うつ病になることが自然なくらい、生きることが難しい仕組みとなってしまっていました。
    才能は一人ひとり違うものですので、誰が一番とか、何番以内に入らなければ生きていけないとか、そういった概念自体がなくなります。
    自分らしく、前向きに、自分の夢中になれる才能を伸ばす
     ことに真剣になっていくことができます。
  • 自分の才能を活かして人に喜びを与えることができるようになると、才能のある人とのつながりができていきます。
    互いに尊敬し合える才能のある人と一緒に過ごすことは楽しく、才能の交換をしていけることで、信頼できる仲間となっていきます。
    相手と比べることも、相手にマウントを取る必要もなく、お互いを尊重し合いながら、気持ちの良い付き合いができ
     ていきます。
  • 生きていれば問題が起こることは当たり前のことのようにも思いますが、トラブルや問題を引き起こす原因の多くは人のストレスであり、イライラから連鎖して起こっていくものです。
    ストレスがなくなることで不思議なくらい問題は起こらず、物事がスムーズに進みやすくなります。気の流れが良い、というような状態です。
  • 人の仕事がAIに取って変わられるのではないか、自分は必要なくなるのではないか、という不安の声を聞くことがありますが、人が自分の才能を見つけ、才能のことを時間をかけて追及していった先には、AIが取って変わることのできない、人だからできること、人だから生み出せる喜びがあると思います。
    今の自分の仕事をAIに取られまいと固執せず、才能を活
     かして生きていく道を選択するほど、AIは進化し、
     人を快適にするAIとの共存が実現できると考えます。
  • 人は地球を汚し過ぎてしまいました。人は人と傷つけ合う世界を作ってしまいました。その事実は変わりません。
    しかし、今から変えていければ、今から才能を活かして生きれる世界を作っていければ、子供や孫や、未来の子供たちに明るい未来を渡していくことができます。
    未来に不安を感じて生きる人生。未来に夢や希望を持って生きる人生。人生は全く違うものとなります。
    今から変えていくことで、明るい未来を渡していけます。

現実を考えていくほど、こういう問題はどうするんだ、こういうことはどうしようもないのではないか、
 と思うことが多くありますが、物事は循環させていくことで自然と回っていくようになります。
  循環ではなく、あれもしないと、これもしないと、では、いくつもエンジンが必要となり、うまく回っていきませんし、
   心も身体も壊れていってしまいます。
才能を活かして天才性を伸ばして生きることができていくと、大きな循環が生まれていきます。
 その循環の中に乗せていくことで、自然と、結果としてできていく仕組みとなります。
  2030年までに達成すべきSDGsも、才能の循環に乗せていくことで達成できていくと考えています。

1つの会社において、才能を活かして生きられる環境を作っても、世界から見ればほんの小さなものかもしれません。
しかし、その範囲を多くの仲間と共に広くしていくことで世界中が変わる日が来る、
世界中の人が豊かに生きる世界にしたいと考え、私たちは取り組んでいます。

続けてご覧いただける関連ページはこちら