メールでのご相談

ホームページ制作Fの時代に発信していた14年間のメルマガバックナンバーをご紹介しています

14年間のメルマガバックナンバー

豊かさやストレスフリーの根本的な考えはここから始まりました。

2018年1月5日

会社から出たら会社のメールを見ない。電話も出ない。

今、望月が書いている6作目の書籍です。

会社から出たら会社のメールを見ない。電話も出ない。

さて、これはまた難しい内容が来ました。これに気が付くのに10年ほどかかりました。
人として生きているのか、社会人として生きているのか。お金の奴隷になっているのか。
私のこの文章の書き方で多くの人が幸せな時間を人生で多くとれるのか決まってくる大切な項目と考えます。
文章書くだけで、人の人生の幸せを創れるのですから気合が入りますね。
まず、仕事とはどういったものでしょうかあなたが思う仕事とは。お金を稼ぎ。人に貢献して。
自分が楽になる事。という概念で間違ってはいないと思います。4章の項目まで来ている人であれば、
人を裏切らずに、迷惑をかけない事というのも取り入れられると思います。
そして、仕事というものは、オンタイムで終わらせることが重要です。
オンタイム以外も仕事をして、多くのお金を稼いだところでそれはただの凡人です。
社会人としてのルールを破り稼いでいるのですから、稼げて当然です。そんなダサいことをしていては、
面白くもなく人生を無駄にしています。私は土日祝日休みで、土日祝日にお客様と会うことや、
飲み会などは創業してから1回もなかったといっても良いです。仕事はすべて平日で行っていました。
今でも土日に誘われても休みなのでビジネスは平日にお願いします。と断ります。
社外的なことはそうなのですが、ホームページとは24時間365日休まずに、
インターネット上に公開をされていますので、メールでの問い合わせは何時も来ます。
このメールをスマホに転送して、1日に何度も起きている時間は、1時間に1回必ず見ていました。
朝起きて。寝る前にも。夜中起きても会社のメールを見る。気になって仕方がありませんでした。
そういう生活を10年ほどさせて頂き、やっと気が付きました。今見ても明日見ても大して変わらない。

会社にお問合せのメールが来るとうれしいです。
仕掛けた罠に魚がかかっている状態を体験できるので、嬉しいです。
その為にビジネスをしているのですから、そういうことを生きがいにしているのですから楽しいです。
しかし、人生で大切なことはビジネスとの両立です。仕事ばかりしていても、本当に楽しい人生は歩めません。
夜しっかりと寝る。会社を出たら会社のことを考えない。身体や脳に掛かるストレスを、
仕事が終わった時に解除できる体になっていなければ作業効率も発想もかなり落ちます。
仕事のことを1日16時間考えて、強引に酒を飲み、脳を麻痺させて寝て、
夜中に酒が切れて仕事のことを考えて睡眠する日々。
 
一方は会社を出たら仕事のことを忘れて、楽しいことをして自由に生活をして心配せずに睡眠寝る日々。
脳の回復とストレスの回復状態はどちらが上だと思いますでしょうか。後者の方が確実に上です。
脳の考える力が100%から10%まで復活して考えることと、
脳の考える力が100%から60%に回復して考える力はどちらが良いことを考えられるでしょうか。
ずっと考えていた方が良いアイデアがあるというのは、キツイ人の考え方です。
脳をスッキリさせた方が遥かに良いアイデアが生まれます。
忙しいビジネスマンで考え事の多い人がお金持ちそうでしょうか。ゆったりと考えている人の方が、
豊かな発想を生み出せると思いませんでしょうか。会社のことを考えないようにするには、
色々なことを排除していかなければいけません。
社員(仲間)を信じる力。土日や営業終わりにくるお客様に対して、
その都度にオンタイムにメールを送ってください。土日に送るのでしたら、
金曜日に送ってくれれば対処できます。結局対処できないので、月曜日に送ってください。
携帯に電話かかる人には、会社で働いている社員に電話をしてください。
会社や社員にメールをしてから、私にアポを取ってください。社員の方がゆっくりと話を聞いてくれて、
しっかりと私に報告をくれますので、提案もじっくりと考えて提案できます。
お客様の為になりますので、正しい手続きで私に連絡をお願いします。
というと、みなさん分かってくれるようになります。

あとは、自分の断捨離の心だけです。家に帰ってでもスマホで会社のメールを見ることができます。
それは、もう受信しないでください。
会社で見ても、会社外でいつでも見ても結局は一緒のことだと理解してください。
緊急事態なんて起こりません。素早い対応をして喜ぶのは、年収の低い人たちだけです。
素早い対応ではなく、的確な対応を的確な提案をお客様は待っています。
そもそも、年収の高い人は相手のことを考えて、緊急の連絡とか、非常識な時間でしてきません。
ましてや、メールのタイトルに緊急とかつけてきません。
この緊急とか土日にメールが来る人というのは、辛い会社様が多いです。
付き合わなくても大丈夫と思う会社様が多いです。しかし、それは自分がそういったことをしないでください。
と言っていない状態で送ってくるのは、無知なだけで全然大丈夫です。
しかし、伝えているのに自分の都合でメールをしてくる。
FACEBOOKやLINEでプライベートの時間をつぶしてくる。
そういう人とは付き合わなくてよいと思います。自分の成長に伴い、離れていく人種だと感じています。
 
会社を出たら会社のことを気にしないようにすることは、人となった今だからこそ、
とてもビジネスをするうえで伸びていくこととなります。社会人の時はしなければいけないと思います。
しかし、人となった時は人とビジネスをするので必要ありません。
自分の今までの行動を変えることなので、大変ですが、それはもっと脳がすっきりとして、
最高の提案とアイデアがお客様の為に湧く為には必要なことです。
大切なお客様に大切な提案をするためにこそ、ビジネスで最高の結果を出すために、
座禅や悟りやマインドフルネスをする前に、そんな心を鍛える前に、
スマホやお客様への理解などの外的要因と社員の成長の内的要因をすべて綺麗にしてください。
そうすれば、自ずと楽に仕事が終わると仕事のことを考えないようにできます。
仕事をしているときでさえ、仕事のことを考えないで良い状態となり、そんなスッキリとした頭で、
仕事のことを考えるからこそ、私が物を実行するときは100%に近い数字で成功をします。
短絡的に原因を追究してスマホをもう見ないぞ。と決めても見てしまいます。
仕事のことを考えないぞと思えば思うほど、考えてしまうのが人です。だからこそ、目標を達成する時ほど、
その周りのことを綺麗にして行けば行くほど人としての癖がなくなっていきます。
すべての原因は直接的原因ではなく、要因から生まれます。
S__4710407.jpg

prev 仲間としての助け合い。愚痴の一切ない会社。
仲間としての助け合い。愚痴の一切ない会社。
S__4710408.jpg 自然界の法則を凌駕できるとき。 next
自然界の法則を凌駕できるとき。

望月執筆の本やオンラインサロンはこちら

  • コンサルティングメニュー
  • コンサルティングメニュー