メールでのご相談

ホームページ制作Fの時代に発信していた14年間のメルマガバックナンバーをご紹介しています

14年間のメルマガバックナンバー

豊かさやストレスフリーの根本的な考えはここから始まりました。

2020年4月6日

人との距離の取り方に人生の光あり-豊かな世界に向けて

いつもありがとうございます。
ホームページ制作F望月聡です。

F = #FFFFFF いつも白く輝きあり続ける。

今じゃなくても、
長く生きる中でそうなり続けるからこそ、
全人類が豊かになれる時がくる。

救う救わないではなく自身の問題であり

遅かれ速かれその道となる。

人に迷惑をかけると、
そのまま自身の生活は巻き込まれていく。

迷惑と思わずに、
救いにいくと、自身も巻き込まれる。

自身も巻き込まれてることに気が付かないから、
その他の人も巻き込まれていく。

それを普通と思えば、
その人生が普通となる。

迷惑をかけた人が救われると、
なぜか全員がよかったと思う。

しかし、犠牲になった人や、時間は、
性善説に押し流されて無かったことになる。

迷惑かける人が得をして、
迷惑かける人がいなくなるまで続き。

迷惑をかける人は、人を辞めさせるが、
自身が辞めるのは、自身のせいではなく、
人のせいにして責任を取らない。

良い人が辞めた責任もとれないし、
救いにいき、巻き込まれた人の責任も取らない。

誰がその責任を取るのかというと、
その場から逃げれない責任者が責任をとる。

どんな罰ゲームで世界は回っているのか。

見えない責任を押し付けるゲームです。

1人の人を救う為の犠牲者はカウントしません。

助けにいった人の命が無くなり、
溺れた人は助かった。

これは美談ではなく、
どちらも自業自得であるが、
周囲の悲しむ人の数は変わらず平等である。

助けて当たり前だが、
巻き添えを食らう人の数は不平等である。

時と責任は平等でなければ、
平和というものは来ません。

責任がとれる場所だけで、
まずは自身を磨かなければ、
人に迷惑がかかります。

迷惑をかけるとマウントに発展します。

自身の愚かさに気がつかずに、
常識から抜け出せずに自身を正しいと思い続ける。

手を繋いでゴールできれば良いですが、
そんな世界では良い人が犠牲になり、
結局は良い人だけが成功してしまいます。

良い人だけが成功するのもずるいと思います。

結局は上と下の序列が生まれて、
強きものが弱気ものを救う世界が生まれ、
誰も幸せになることがありません。

結局は今の世の中のように、
格差が広がり続けて気がついたら、
手も足も出せない状態となり続けます。

飼い殺される
その選択も自業自得です

誰もが手を繋いでゴールするためには、
自身の成長できる機会と、
自身の愚かさに気がつけるチャンスを物にする。

人は自身が変わらなければ、
周囲はなにも変わらずに過ぎていきます。

人は成長することを楽しみとして、
自身を確立できればこそ、豊かになる。

人のことより自身のこと。
自身ができていないから責任もとれない。

自身ができてないから、
人を陥れたり、人を救ったりして、
自身で自身の傷を補おうとする。

みなさんが求めている全員良い人の世界とは、
誰も傷つけたくない、誰も離れたくない、
誰もが幸せであり、全員が豊かである状態とは。

普通に考えて、
全員が物事を理解して、行動をして、
人を救うのではなく、人の隙間を補っていく。

人の中まで入り込んでは行けません。
成長を奪うからです。

人は嘘をつくことができます。
良い人は嘘に騙されます。

嘘を嘘でも真実でもどうでも良い。
嘘をつかれても関係ない場所にいることが重要です。

嘘を鵜呑みにしなければいけない関係では、
一方がずっと成長する関係となり、
最後には嘘をつかれた方が勝ってしまいます。

格差が時を進むにつれて生まれ続けるだけであり、
その先には奪うと奪われるしかなくなり、
目の前の正義しか見えなくなります。

大欲と小欲の区別がつかずに、
満たされることで成長を止めることになる。

私は人を嫌いになりたくありません。
人から嫌われたくもありません。
人が離れていくのも嫌です。
誰からも好かれたい状態を作りたい。

そう考えていくと、
人の成長する機会を奪うほど、
結果的に人は離れていくことがわかりました。

才能開花させて、
全員が天才に囲まれて生きていきる。

そんな最高な状態を私は創り続け、
その環境をどこでも私たちは作れるようになっています。

人の才能は奪うことができない。

奪うことができないからこそ、
誰もが伸び伸びとストレスを無くし成長できる。

人の人生の光が見えてきました。

見えれば加速して向かうだけであり、
そういった環境を提供していきます。

豊かな環境を創る TEL:0120-398-826

メルマガの内容を見たとお伝えいただけると、
お客様に合った担当におつなぎさせて頂きます。

IMG_20200406_11.jpg

prev IMG_202003301.jpg なにも奪われない人生となる-豊かな世界に向けて
なにも奪われない人生となる-豊かな世界に向けて
IMG_20200413.jpg 動かされることを不自然に思うことは青い環境-豊かな世界に向けて next
動かされることを不自然に思うことは青い環境-豊かな世界に向けて

望月執筆の本やオンラインサロンはこちら

  • コンサルティングメニュー
  • コンサルティングメニュー