メールでのご相談

ホームページ制作Fの時代に発信していた14年間のメルマガバックナンバーをご紹介しています

14年間のメルマガバックナンバー

豊かさやストレスフリーの根本的な考えはここから始まりました。

ホームページ制作日誌 望月の2018年1月の記事一覧
17件中1~17件を表示
  • 一生売るものがない時こそ最高のリピート

    2018年1月30日

    一生売るものがない時こそ最高のリピート

    いつも大変お世話になっております。繁栄するホームページ制作Fの望月聡です。経営はリピートしてくれることが、最大の利益となるのですが、リピートは、リピートを考えなくなった時こそ最大に訪れると感じています。リピートのことを一切気にせずに、お客様に最高のものを提供する。これ以上はもうない。となった時が最高に高いリピート… 続きを読む
  • 新体制の18時帰りは作業も資金繰りも綺麗に-繁栄する会議

    2018年1月24日

    新体制の18時帰りは作業も資金繰りも綺麗に-繁栄する会議

    いつも大変お世話になっております。繁栄するホームページ制作Fの望月聡です。1月当初から2人の社員が辞めるという出来事をきっかけに、本格的な業務改革を行い。残業を減らし18時帰りを目指すべく、各々の社員が不得意な事をしなくても良い環境に変化させ、得意なことをさらに超得意にしていくようにしました。その結果、社員は完璧… 続きを読む
  • 年末年始はトラブル続きで繁栄から衰退が過る

    2018年1月10日

    年末年始はトラブル続きで繁栄から衰退が過る

    いつも大変お世話になっております。ホームページ制作F望月聡です。繁栄していく会社というのは、なんて素晴らしいのだろうと考えていたのですが、年末年始に向けて色々と問題が起きました。2人の社員が辞めるという出来事です。3年目の下川と10年目の田崎です。結末から言うと、下川は2月末で辞める方向で、田崎は辞めなくなったの… 続きを読む
  • 4章 人間から人へ

    2018年1月5日

    4章 人間から人へ

    今、書いている6作目の書籍です。4章 人間から人へ人間から人へ2000万円の退職金について次期社長候補は勝手に何人もできる。仲間としての助け合い。愚痴の一切ない会社。会社から出たら会社のメールを見ない。電話も出ない。自然界の法則を凌駕できるとき。意識さえ認識が合えば崩れないお金に縛られないとお客様には愛しか与えら… 続きを読む
  • 最後は人は人の気持ちで動くしか無い。(人の感情は古くから変わらない)

    2018年1月5日

    最後は人は人の気持ちで動くしか無い。(人の感情は古くから変わらない)

    今書いている、6冊目の書籍です。最後は人は人の気持ちで動くしか無い。(人の感情は古くから変わらない)どんな事より最後は人を信じるしかない状態ができてきます。不義理をしない事が人として絶対なる条件であり、一度の不義理で多くの物を失うものです。人に迷惑をかけないように、自分ができる範囲の事しかしないようにしなければい… 続きを読む
  • 全ては社会で自分らしく生きていく為に。

    2018年1月5日

    全ては社会で自分らしく生きていく為に。

    今書いている、6冊目の書籍です。全ては社会で自分らしく生きていく為に。自分らしく生きる。この言葉を鵜呑みにして、自分自身がいかに自分らしくどこまで世間で通用する人物なのかを試したくて高校生の時から、19年前からはじめた道です。横着な奴。無礼な奴。態度の悪い奴。ただただ批判されるような人格でした。周囲からそんな言葉… 続きを読む
  • 作り手の想いは宿る。シックスセンスを信じる。

    2018年1月5日

    作り手の想いは宿る。シックスセンスを信じる。

    今、望月が書いている6冊目の書籍です。作り手の想いは宿る。シックスセンスを信じる。多くの事業を成功させてきて、目に見えないものまでも見えてきて、展望の予測を大方、付けられるようになりました。10分から30分ほど話せば3年間後が見える。占いできると言えばそうですが、未来を占っても何も面白くもなく、人生とは積み重ねで… 続きを読む
  • 一生売るものがない状態こそ良い状態。

    2018年1月5日

    一生売るものがない状態こそ良い状態。

    今書いている6冊目の書籍です。一生売るものがない状態こそ良い状態。お客様に売るものが無い。この状態になることが1つの企業としての段階だと思います。この売るものが無い状態を何度も体験すればするほど、より良いものができてきます。一度売ったらなかなか壊れないから儲けが少ない。お客様にとって最高の物を提供しているというこ… 続きを読む
  • 自分を支えてくれる人には全力で返しておく。

    2018年1月5日

    自分を支えてくれる人には全力で返しておく。

    今書いている6冊目の書籍です。自分を支えてくれる人には全力で返しておく。結局は近くにいる人が幸せになると自分も幸せになります。近くの人が幸せにならなければ、自分も幸せになれません。何十億と持った人がいたとします。その人は幸せでしょうか。最近では仮想通貨のバブルで桁違いのお金持ちも増えました。うらやましいなぁ。もっ… 続きを読む
  • ストレスのない会社こそ正しい道を歩ける

    2018年1月5日

    ストレスのない会社こそ正しい道を歩ける

    今、書いている6作目の書籍です。 ストレスのない会社こそ正しい道を歩ける。人はストレスにやられてしまうと大きな活躍をすることができません。社員やご自身のストレスの軽減方法を模索するのも確かですが、仕事上でストレスを感じさせないように、ストレスを感じる人の分散をすることが重要です。1人の人にストレスが偏ることはとて… 続きを読む
  • お金に縛られないとお客様には愛しか与えられない

    2018年1月5日

    お金に縛られないとお客様には愛しか与えられない

    今、書いている6作目の書籍です。お金に縛られないとお客様には愛しか与えられない。お金を稼ぐというのは信用をお金に変えるということです。商品を提供するのも、信用をお客様が購入する行為だと感じます。中国製品より日本製品。信用を購入した分だけ高い価格が付いているのです。人件費も中国人より、日本人の方が正確であるという部… 続きを読む
  • 意識さえ認識が合えば崩れない

    2018年1月5日

    意識さえ認識が合えば崩れない

    今、望月が書いている6作目の書籍です。意識さえ認識が合えば崩れない各々が人として行動をしていくと、会社組織として独立国家が生まれてきます。どういう独立国家と言いますと会社の中が聖地と化してきます。社内は居心地が良くて、Fとしての強さが生まれてきて、Fとしてはだれ一人欠けてはいけないワンネスの存在となります。全体で… 続きを読む
  • 自然界の法則を凌駕できるとき。

    2018年1月5日

    自然界の法則を凌駕できるとき。

    今、望月が書いている6作目の書籍です。自然界の法則を凌駕できるとき。蜂には働き蜂と働かない蜂がいて、2対6対2の割合でよく働く蜂が20%、普通に働く蜂が60%、働きが悪い蜂が20%の割合となっております。単純に働く蜂が8割。働かない蜂が2割のパレートの法則で自然界は成り立っています。どの企業にも当てはまる2割の働… 続きを読む
  • 会社から出たら会社のメールを見ない。電話も出ない。

    2018年1月5日

    会社から出たら会社のメールを見ない。電話も出ない。

    今、望月が書いている6作目の書籍です。会社から出たら会社のメールを見ない。電話も出ない。さて、これはまた難しい内容が来ました。これに気が付くのに10年ほどかかりました。人として生きているのか、社会人として生きているのか。お金の奴隷になっているのか。私のこの文章の書き方で多くの人が幸せな時間を人生で多くとれるのか決… 続きを読む
  • 2018年1月5日

    仲間としての助け合い。愚痴の一切ない会社。

    今、望月が書いている6作目の書籍です。仲間としての助け合い。愚痴の一切ない会社。全ては自分の為に人を助ける。なぜ仲間を助けなければいけないのか。相手が心地よいと思うことをすると、自分自身にも心地よい空間が出来てきます。相手が居心地悪いと思うと、自分自身も居心地が悪い空間ができてきます。人は鏡の法則で生きています。… 続きを読む
  • 2000万円の退職金について

    2018年1月5日

    2000万円の退職金について

    今、望月が書いている6作目の書籍です。2000万円の退職金について会社を経営していて、退職金に対してどうするか考えることがありませんでしょうか。大手企業を30年間務めると退職金は2000万円。そんなお金があれば老後の生活は楽ができて、サラリーマンも幸せでしょう。中小企業に勤めて30年間働き退職の時に2000万円の… 続きを読む
  • 人間から人へ

    2018年1月5日

    人間から人へ

    今、望月が書いている6作目の書籍です。人間から人へ神は居ると思いますでしょうか。先日面白い人と出会いました。狭い世界で生きる人だと感じた人です。とはいえ、1000万円以上の年収をもらっている。世間ではギリギリ成功している人の話です。この世のエネルギーは宇宙から出ており、1つ1つに命があり、その中に仏がいる。という… 続きを読む

望月執筆の本やオンラインサロンはこちら

  • コンサルティングメニュー
  • コンサルティングメニュー